●婚活話《47》二股クリスマス、まだまだ止まらないお見合い相手の豹変…

豹変したS崎さんと、突然の怒号に思考停止した私。

 

てっきりデートは終了して車から降ろされるかと思ったけれど、

S崎さんはそのまま車を走らせ続け、約30分間二人とも無言の状態でイルミネーションの駐車場に到着…

そして車を降り、二人でイルミネーションを見に行くことに…

 

その時…

 

不機嫌そうにスタスタと先を行くS崎さん。

私は現状を理解できないままとりあえずS崎さんについていこうとしたけれど、S崎さんの歩くスピードが早くて焦り、そして足元が暗くてつまずいてしまい…

 

すると…

 

 

 

 

 

😭😱😭😱😭😱😭😱😭💦

 

 

 

引き続き目の前で起こっていることが理解できないながらも、

どこかで、「この年になるとなかなか怒られることがなくなるから久しぶりに怒られたな~」と、変に冷静な自分がいたり…

 

 

とにかく、S崎さんが車とコートをとても大事にしていることはわかりました…

 

そしてこの後、私にとってきっと一生忘れられない衝撃的なことが起こりました…

 

 

次回に続く…