●婚活話《48》二股クリスマス、暴かれる本性!?欠陥人間!?

更に豹変するS崎さんに恐怖を感じながらも、「お酒をこぼしそうになったりコートを引っ張ったりしたのは申し訳なかったけれど、なぜここまで大きな声で何度も怒鳴られないといけないんだろう?」と理不尽さも感じ始めてしまった私は…

 

 

我ながら、声を震わせながらもよく言い返したなと思います。

若さのなせる技でしょうか……と言ってもこの時もう28歳だけれど…

若さ(バカさ)って怖い…

 

そして言い返しただけで「本性出た」と言われ…

(言い返さない女性が好きなんでしょうか…)

 

 

 

私もなぜデートでフラレた話をしたのか…アホすぎる…

 

 

 

 

自分に欠けてる所がいっぱいあるのは自覚しているし、言われてみればなかなか結婚できないのは欠陥があるからなのかもしれないけれど、出会って間もない人にそんなこと言う!?

“ずっと”そう思っていたのなら、そんな人のためになぜクリスマスディナーを予約したの!?

なぜウキウキしながらイルミネーションに誘ったの!?

と、もう全てが謎でした……

 

 

 

それからは何を言っても「ほらまた本性が出た」と言われるだけなので、もう喋るのはやめました…

 

そして結局イルミネーションは見ずに家に帰りました(なんやかんや家までは送って下さいました…)

 

 

この時から、自分のことをネタにして男性に喋るのは控えようと学習しました(lll-_-)

 

 

(この数ヶ月後、某所でS崎さんに再会するというまさかの出来事が起こるのですが、そのエピソードはまた後日…)

 

 

 

次回からはN村さんが登場しますが、こちらも忘れられないことが次々と…

 

 

次回に続く…