●婚活話《52》まさかの元彼が突然実家にやってきた…N村さんとの真剣交際が始まったその日に、謀ったかのように…

大人っぽいおしゃれなレストランでティ◯ァニーのプレゼントと真剣交際の申し込みをしていただいた私…

 

時刻は23時すぎ…

(自宅から電車で約1時間かかる所で会っていたので、帰りが遅くなってしまいました)

リビングには何やら渋い包装紙の大きな箱が…

そしてそこにはメモが…

 

 

 

母の字がやたら達筆で(↑私の字は汚いですが💦)、そしてなぜか丁寧語で、それがまたおどろおどろしく…

 

(A原さんは、私が婚活をするきっかけになった元彼とはまた別の人です)

 

 

母の安否も心配でしたが、母の寝室を覗くとスヤスヤ眠っていたのでそこは安心しました←このメモを描いている時点で何事もなかったとは思ったのですが💧

 

 

 

ティ○ァニーの日に起こった突然の元彼の来訪…

 

 

先輩は夜型だからきっと起きていらっしゃるだろうと思い、連絡させていただいたのでした…

 

 

 

 

 

次回に続く…