●婚活話《55》真剣交際中の彼もまさかの豹変…彼の威圧感が辛い…

夜の繁華街での出来事です

謙虚さを感じた最初の頃となんだか違う…💦

 

 

なんだろう、はっきり値切る姿を私に見せたかったんだろうか…

敷居が低めのお店の若い店員さんに偉そうになる人、テレビで見たことはあったけれどまさか目の前に現れるとは…💦

 

真剣交際になっているんだから、私も心の中で思うだけじゃなくて口に出して「店員さん困ってるよ」と言えば良かったのですが、なかなか言えず…

遠回しにはちょっと言ってみたのですが、遠回しすぎて全く伝わらずにビミョーな空気が流れました(- -;)

穏便にうまく伝えるって難しい…

ここではっきり言ってたらどうなっていたんだろうなぁ

 

 

ここでも、自分はN村さんが思っているような人間ではないということを遠回しに言ってみたのですが………以下略…ort

 

 

職場の人とか近所のおばちゃんとか、N村さんではない人に同じように言ってもらえるのはこそばゆいながらも素直に嬉しかったのですが、なぜかN村さんの言葉と表情には圧を感じてしまいました…

 

 

 

次回に続く…