【実体験】デート商法に引っ掛かりかけた話《8》

 

服装を尋ねられて当時一番お気に入りだった茶色のサマーセーターが思い浮かびました。

当時の私にとって勝負服だったのです(==;)

 

 

“T野氏の職場に行って、お客様対応しているT野氏が私に気付いて、T野氏の休憩時間にカフェでお茶をする…”という妄想をして私は浮かれていました。

 

 

 

 

 

 

ローンという言葉に心底ビビる私…

本当に世間知らずだったなぁ…。

 

 

バカな私にはっきり教えてくださった社員さん…

本当にありがとうございます…

 

 

 

この時私はまだT野氏を甘く見ていました。

 

 

次回に続く…