左足をさらけ出すセクシー系男子

 

 

ブチブチッとスナップボタンを外す音が聞こえたら、息子が左のおみ足をさらけ出すセクシータイムの始まりです。

 

(そろそろ服をつなぎじゃなくてセパレートにしていかないとなぁ…

つなぎは赤ちゃんぽくて可愛いから寂しいな…セクシーな左足も見られなくなるな…)

 

右足の方が器用でよく動くみたいで、寝返りも右足を起こして左回転ばかりです。

この間の体幹遊び教室で教えてもらった左右差を無くすふれあい遊びをしても、何も変わらず左にばかりくるくるくるくる…

逆回転できないから、壁にぶち当たるとこれ以上進めない😭!と怒っています。

右回転もできるようにお手伝いしていきたいと思います🌀

 

 

 

 

最近、嫌なことがあると怒ったり嫌そうな声を出したり、意思がはっきりしてきました。

怒る顔が可愛くてつい笑ってしまいます(*´`*)

 

 

以前、幼馴染みの家で発達心理学の本を読んでいた時、アメリカの心理学者ブリッジスが提起した感情の発達過程というものが載っていて、

赤ちゃんの感情は、

快→不快→怒り→嫌悪→恐れ→得意→愛…(その後、嫉妬も)

の順番で育っていくと書かれていました。

 

怒ったり嫌がったり怖がったり(「得意」も?)、順調に育ってくれていて嬉しいです。

 

 

 

…ということをこれからもずっと思い続けていたら、駄々をこねるようになっても大らかな気持ちで息子と関われるかなぁ~

 

息子の反抗期を喜ぶauのCMの鬼ちゃんみたいに(^^;)