●婚活話《72》バツイチのお見合い相手が鞄から取り出した物とは…そして始まる作業…

ご無沙汰しております、そばかす子です。

久しぶりになってしまいましたが、婚活話の続きを更新します!

楽しみにしてくださっている方がいらっしゃったら本当にありがとうございます。🙇✨✨

 

 

 

今回は、バツイチの男性とのお見合い。

プロフィールが気になったので申し込みをさせていただいたところ、お見合いが成立しました。

 

そして当日になり…

 

 

私も仲人さんも同じ事を感じたようです。

 

そして仲人さんが席を外され、二人きりになると…

 

 

 

二人きりになってすぐのことでした。

(小6の頃に同じクラスだったMちゃんのペンケースはいつも大量のカラーペンで溢れていて、すごくうらやましかったのを思い出しました(^^;)

今時の女の子たちも、カラーペンをたくさん持ち歩いているんでしょうか…)

 

 

 

 

慣れた様子で、スラスラと白い紙をカラフルな字と絵と図形で埋めていく彼…

 

 

 

周りから見たら私たちはどんな風に見えるのだろうかと思いつつも、私も書く(描く)ことは好きなので、楽しくなってきました。

 

そして、ありがたいことに交際成立したのですが…

 

 

 

 

次回に続く…

 

 

 

ここまで読んでくださりありがとうございます(*^^*)