秘技!あざとい「ゴメンネ」♡

2歳1ヶ月、どんどん言葉が増えてきたある日のことでした。

(ちなみに「ゴメンネ」の「メ」は、限りなく「ミ」に近い「メ」なので、「ゴミンネ」と脳内再生していただけると助かります^^)

たどたどしい声で言うのが可愛すぎて、何も悪いことをしてないのにゴメンネと言わせる夫…

「いーよいーよ!何でも許す!」と、息子が難しい言葉をわかっていないことをいいことに、めちゃくちゃなことを言う夫😂

そんなこんなで、「ゴメンネ」とは言ってるものの、正しい使い方はわかってないんかな、と思ったのですが…

近くにある物をどけようとする時も「ゴメンネ」と言うので、一応使い方はわかっているみたいです。

そんなある日のこと…

息子が上手に一人遊びをしていたので夫婦でうつらうつら昼寝をしてしまい、

そこに息子がやってきて…

可愛い声で「ゴメンネ」を連呼しながら夫に強力足蹴りをお見舞いする息子😂

(脚力をつけるために新生児の頃から毎日してた足の運動がこんな所で効果を発揮)

夫をどかして私の隣に割り込みたかったようです。

あまりの痛さに、この時はさすがに「いーよいーよ」とは言わない夫😂

まさか、ほんとにゴメンネと言ったら何でも許されると思ってる!?

また別の日に、友達に「ゴメンネがあざとい」と言われる始末😂

このままではいけない…。謝ったら何してもいい訳じゃないことをちゃんと伝えていかないとなぁ💦

と思ったのでした(^o^;)